ブレイン・ビルディング:

ブレイン・ビルディングはGlobal Villageの教育理念の核となる部分であり、そこから派生する様々な学びとカリキュラムに反映されています。

当園で取り入れているブレイン・ビルディングは想像力と論理的思考力(物事を分析する力、問題を判断し解決する力)を育むためのアクティビティです。

論理的・空間的な思考力を促し、数学・理科・社会・言語やコミニケーション力などあらゆる分野へと結びついています。

これは何を意味するのでしょうか?つまり、物事のプロセス(過程)は結果と同様に重要であることを意味します。

子ども達は様々な考え方や解決策を見出しますが、それは受け取り方によっては全てが正しいといえることもあり、また論理的に判断するとその答えはただ一つかもしれません。その答えは、子ども達が自分自身で試行錯誤しながら導き出すことに意義があり、またそうでなければならないのです。

Global Villageでは “子ども達が自分の気持ちを相手にはっきりと伝えることができること、問題を論理的に分析し解決する力を身に付けること、これからの長い人生にわたって続く学びへと子ども達を導くこと” を教育目標の一つに掲げ、日々の授業を行っています。

広告